blog

-気ままに活動のこと、小ネタなどについて綴ります

「看護展望」3月号 臨時増刊号に寄稿しました。

メヂカルフレンド社『看護展望』3月 臨時増刊号に

労務管理を踏まえたより良い新人看護職員研修の構築」というテーマで、
モアグロウ労務管理事務所の浜田純子先生と共著で寄稿しました。 

私は教育研修の取り扱いについて法的な注意点を昨年話題になった
電通事件やガイドラインを絡めて書き、浜田先生
は新人を社会人、
魅力ある人材として育成するための心構
えやハラスメントなどの
注意点を中心に執筆して下さいま
した。
浜田先生、ありがとうございます!

今号は臨時増刊号ということもあり、
病院規模別に実際にどのように新人育成を行なっているか、育成を行う
職員をサポートする工夫、外部サービスの利
用など、大変読み応えの
ある内容になっています。

「ひよこノート」や「プリセプター通信」、1年8ヶ月をかけた新人育成や、
デジタル・ナレッジサービス「Cli
ca」を利用したメンタルヘルスサポートなど
とてもユニ
ークな取り組みも掲載されていて、これって、看護職はもちろんの
こと、看護職以外の支援活動にも応用できるなぁ
、と興味深く読みました。

看護国家試験を終えた看護学生さんたちも、今は4月に入職することへの期待と
不安が入り混じった気持ちを抱えて
いることとでしょう。
この3月1日から就職活動が解禁となりましたが、学生が社会人に変わるための
支援する仕組みを作ることで、そし
てそれをきちんと伝えることで、社会人へ
の橋を渡りやす
くすると思います。

ラダーや教育体制、看護組織などを知りたいとお考えにな医療機関などに
関わる社労士の方たちにもオススメした
い冊子です。

https://www.medical-friend.co.jp/biblioDetail.php?b_id=993
 
 

f:id:kato_nsr:20170304064318j:plain

 
ーー