読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog

-気ままに活動のこと、小ネタなどについて綴ります

ファイル名の一括変換に便利な方法

Windowsパソコンのファイルを整理するとき、フォルダにある
ファイル名を一括変換できる方法があります。

 

コマンドプロンプトを使います。

 

■「コマンドプロンプト」を起動するには

以下のような方法があります。

①[スタート]メニューから[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コマンドプロンプト]を選択する。

②デスクトップの画面左下にあるスタートアイコンを右クリックして、クイックアクセスメニューから[コマンド プロンプト]を実行する。(Windows 8Windows Server 2012以降)

③[Windows]+[R]で[ファイル名を指定して実行]ダイアログを開き、「cmd」と入力

いずれかの方法で、このような画面が開きます。

f:id:kato_nsr:20170307035142p:plain

 

私はデスクトップ上に任意の作業フォルダを作成して、そのフォルダ上で作業しています。

その後の作業手順。

 

コマンドプロンプトで作業

①フォルダのパス(フォルダーの場所を表す文字列)を入れます。

 ※エクスプローラーにあるアドレスバーをクリックすると、
「パス」というアドレスのような文字列が表示されます。

例)C:\Users\Desktop\作業用

f:id:kato_nsr:20170307035922p:plain

 

②変換したいフォルダのパスをコピーし、cdコマンドで移動させます。

例:「cd C:\Users\Desktop\作業用」と入力して移動。

 

③コマンドを入力します。

例えば、「●●」や「△△」というファイルの名前を「XYZ●●」、「XYZ△△」と変換したい場合、下記のように入力します。

 

for %i in (*) do rename “%i” “XYZ%i”

 

*とはワイルドカードと呼ばれる文字の種類で、任意の長さの文字を表します。

 

一括でファイル名が変換されます。

ーー