blog

-気ままに活動のこと、小ネタなどについて綴ります

コラボしています。

コラボ企画シリーズ。
世田谷区の就労継続支
援A型事業所 Scopoさんと小冊子を作っちゃいました。

近々医療機関で行うハラスメント研修で使用する予定です

ーー
今は看護師資格を持つ開業社労士ですが、
社労士資格を持つ看護師として医療機関に勤務していた時
全くと言って良いほど、社労士としての年金やら社会保障制度などの知識は必要とはされず、
看護師としての働きを
求められるのみでした(あくまでも私の個人的な体験談です)。

でも、それは当然のことだったと思います。

五感をフルに総動員して、とてつもない緊張感を持ちながら(でもそれはプロだから見せないようにして。)、患者さんの治療にあたったり、薬剤や内服薬の種類や量をチェックしたり、記録を書いたり、周辺業務をしたり、変化の激しい治療の内容や薬、技術を追っていったり、目の前の業務で皆、いっぱいいっぱいでしたもの。

病棟の師長さん達が集まるハラスメント研修で用いるこちらの小冊子、
「実はこの小冊子、就労継続支援A型事業所 Scopoさんと作ったんです。
こちらの事業所で働く方
達は、障害をもちながらも、障害年金を受給しつつ、
働き
方を工夫して、テレワーク制度を導入して。。。」と話をすすめたら、
ちょっと、関心を持ってくれるかもし
れない、なんて期待しています。

外に仕事を出すことや働き方を変える仕組みに関心をもってもらうことが、
ひょっとしたら、患者さんを第一に一生
懸命に考えて頑張っている
職場の仕組みを変えるきっかけ
になるかも、そして、それがひょっとしたら、
障害をもち
ながら働く人たちへの仕事や生活費になるかも。

お金を社会で回していく、そんな循環をうまく活用できたら。

f:id:kato_nsr:20170622170634j:plain